未分類

「パルシステム」で時短でおいしい食卓!共働き家庭の神すぎる救世主!

こんにちは!都内在住ワーキングマザーの彩子です。
今日は、共働きの我が家の食生活を何年も支え続けてくれている「パルシステム」をご紹介します。

「え!生協でしょ。週1回の宅配のみなんて不便そう」「注文したもの忘れそう」「割高なんでしょ」そんな風に思って敬遠される方もいらっしゃると思います(私もそうでした)。

でも、使ってみるとその便利さ・おいしさに感激して抜けられないんです。事実、私もかれこれ10年近く契約し続けているほどです。

パルシステムの利用を決めた理由

私がパルシステムの利用を決めたのは、第一子の育休中でした。はじめての育児にあたふたする中で、同じマンションのママ友や高校時代からの友人など、複数の人からオススメされたのがきっかけです。

それまでも、テレビCMやチラシ、web広告などで目にすることはありましたが、「ふーん、生協だよね。面倒くさそう」と気にもしていませんでした。でも、複数の親しい人、価値観の合う友人から勧められると「え、そんなにいいのかな」と気になるようになったのです。

友人紹介の特典もあったタイミングだったため、「物は試しだ!」とトライアル利用を開始しました。

パルシステムを利用するまでの買い物

パルシステムを利用するまでは、買い物といえば週末にまとめて行うものでした。共働き家庭は、どこもそうなってしまいますよね。

とはいえ、忙しい平日をヒーヒー言いながら乗り越えやっと迎えた週末を買い物で半日つぶしてしまうことを私は不満に思っていました。「貴重な週末、映画に行ったり、おいしいものを食べに行ったり有意義に使いたいのに。。。」と。

しかも、週末まとめての買い物なので食品から日用品、衣類などそりゃもう大量!「え、引越しの途中ですか」と疑われても仕方ないくらいの大量の荷物を運ぶこととなっていました。

そうはいっても、週の途中で牛乳やらパンやら洗剤やらちょっとしたものが切れることもありました。仕事帰りにコンビニに駆け込むことも多く、とても煩雑に感じていました。

子どもが産まれた後は、小さな赤ちゃんを抱えての買い物が想像以上に大変でビックリ。ベビーカーに買い物袋をひっかけていて、その重さで赤ちゃん共々ベビーカーがひっくり返りそうになったこともあるし、抱っこ紐の中で泣き喚く赤ちゃんをあやしながら買い物をしていて、あまりの辛さに私まで泣いちゃったこともあります。

とにもかくにも、買い物は不便で時間がかかるものでした。苦行だったなあ。

それなので、ママ友や友人からの「パルシステムは玄関先まで届けてくれるから便利だよ」「食品だけじゃなく、日用品もいろいろラインナップされてるよ」との言葉にも反応したのだと思います。

パルシステム利用に満足しているポイント

「買い物が便利になるならいいかな」という軽い気持ちでパルシステムを利用し始めた私ですが、使ってみるとそれ以外にも満足ポイントがたくさん!私の満足ポイントをご紹介していきたいと思います。

冷凍食品やチルドがおいしい!

一番の満足ポイントは、おいしいこと。生協ならではの産直野菜がおいしいのはもちろんのこと、私が驚いたのは冷凍食品やチルド食品のおいしさです。はっきり言って、自分で作るよりも断然おいしい(汗)。メイン食材はパルシステムの冷凍食品に任せておけば、間違いありません。

特に驚いたのが、冷凍のお魚のおいしさ。特にお気に入りなのは「サバの味噌煮」と「ホッケ」です。

サバの味噌煮は、9分間ボイルするだけ。こっくりとした味噌の甘みでご飯がすすむサバの味噌煮のできあがりです。

ホッケは解凍の必要もナシ!そのまま魚焼きグリルで焼くだけで「どこの人気定食屋ですか!」と叫びたくなるほどおいしいホッケ焼きが完成するんです。身はプリプリで、ほどよい塩気。「魚より肉が好き」と豪語してやまない子どもたちも、そのおいしさにペロっと完食しちゃいます。

他にも冷凍餃子、唐揚げ、ハンバーグなど何を注文してもハズレなし。チルドで届く「もつ煮込み」もおいしいんだよなあ。ということで、夕食のメイン食材は、パルシステムの冷凍食品かチルド食品で決まり。メインを悩まなくていいって、かなり手間が省けると思いませんか?

時短メニューが豊富!

時短が実現するのもパルシステムの大きな満足ポイント。

おいしい冷凍食品が揃うってことは、レンチンやボイルすればOKってこと。これは上で紹介したメイン食材だけでなく、主食や副菜でもそうなんです。冷凍のパスタや炒飯、うどんなどですね。

これがもう本当に便利。コロナ禍において在宅勤務となっている方も多いかと思うのですが、在宅勤務中のランチに最適なんです。

お昼ご飯も家で作るとなると、面倒なことこのうえないのですが、パルシステムならレンジに入れてハイ完成と時短でおいしいものにありつけます。

私が好きなのは、冷凍炒飯にパスタ。週に2回は食べているんじゃないかなと思います。

炒飯はパラパラで、お肉がいいアクセントに。気分は街の中華料理屋のテーブル席です。

パスタで一番好きなのは、ペスカトーレ。エビやイカ、アサリといったシーフードの旨味がトマトソースに染み込んでいて「ボーノ!」と叫んじゃいます。

なお、時短でいえばパルシステムには「離乳食」もあるんですよ!これはうちの子たちの離乳食期に本当にお世話になりました。

すりつぶしてペースト状にしたカボチャやニンジン、さつまいもなどの冷凍などラインナップも豊富。氷みたいにキューブ状に冷凍されているから、必要な分を取り出してレンチンすればOKのため、すごく助けられました。自分で野菜をやわらかく煮て、すりつぶすとなるとかなりの労力がかかりますもんね。ずいぶん時短できたんじゃないかな?と思います。

大容量パックが便利!

4人家族だし、子どもたちも食いしん坊であるため(!)どうしても食材の減りも早いのですが、パルシステムには大容量パックがあるので助かっています。

私がよく大容量パックで注文するのは、次のようなものです。

  • 冷凍唐揚げ
  • 500mlの炭酸水24本パック
  • 500mlの麦茶24本パック
  • 冷凍しらす(10袋入り)

炭酸水や麦茶など重いものは玄関まで届けてもらえるのが本当にありがたい!しかも、パルシステムの配達員さんはとても親切で「玄関の中まで入れましょうか?」と運び入れてくださいます。

冷凍唐揚げは、夕飯や土日の昼食にはもちろん、子どものおやつや在宅勤務中の腹ごしらえにも使っています。レンジでチンするだけなのにとってもジューシー。大根おろしドレッシングをかけたり、甘酢をかけたり、サラダに入れたりとアレンジも自在なのがお気に入りです。アレンジを試してみようと思えるのも、大容量パックで数に余裕があるからなんじゃないかな?とも思っています。

季節メニューも豊富

クリスマスやお正月、バレンタインデーなど、シーズンメニューが豊富なところもとても満足しています。たとえばクリスマスにはローストビーフやチキン、ピザ、オードブルなどのメニューがたくさん。しかも、有名店とのコラボ商品もあるし、早めに頼むと早割も適用されるからお得です。

子どもがいると季節の行事も楽しませてあげたいもの。とはいえ、共働きだとなかなか準備ができない。そんなジレンマに苦しめられてしまいますが、パルシステムなら普段の注文と一緒に季節メニューの準備ができるため大助かり。本当に便利だなとしみじみ思っています。

パルシステムで時短でおいしい食卓を実現させよう!

私は「パルシステムがなかったら我が家の食卓は崩壊していたのでは?」と本気で思っています。パルシステムがなかったら、仕事の後、イライラしながら時間をかけてご飯を作っていただろうし、週末ごとの大量の買い出しに疲れ果てていただろうし、その割にはおいしいご飯が作れずに絶望していたかもしれません。

でも、パルシステムなら時短でおいしい夢のような食卓が実現します。しかも、生協であるため産地の応援にもなるし、食品の安全性の面でも安心。お子さんのいらっしゃるご家庭など、特に安心して口にすることができるのではないでしょうか。

毎週チラシを見ながら「今回は何を注文しようかな〜?」と考えたり、子どもと一緒に季節メニューのチラシを見てあれこれ計画を立てるのもとても楽しいものです。最近ではインターネット注文やアプリでの注文の機能も充実してきているので、注文が煩雑だと感じることもありません。

パルシステムは共働き家庭の救世主。ぜひ、皆さんのご家庭でもご利用を検討してみてはいかがでしょうか? 「こんなに楽だなんて!」「こんなにおいしいとは!」と驚くこと請け合いです。注意点としては、ついつい注文しすぎて冷凍庫が溢れ返ってしまうことですね。何を隠そう、私も何度か冷凍庫をパンクさせました笑。

error: Content is protected !!